So-net無料ブログ作成

魚のカルパッチョは日本発祥なんだって!? [半額ごはん]

20170703_gohan_320240.jpg
゚д゚)<
半額のお刺身は、身がだれてたりすると、カルパッチョにしちゃいます。刺身に軽く塩コショウ、酒を振ってラップして冷蔵庫で10分くらい。軽く水分をペーパーでとります。

>(゚Д゚
新鮮な刺身なら、塩コショウしてすぐ皿に盛って、ソースをかければ出来上がり。

゚д゚)<
ソースは定番の、オリーブオイル、レモン、マスタード。クレイジーソルトやわさび、醤油でバリエーションを増やしてもOK。

>(゚Д゚
本来はサラダではないので、無理に野菜を添えなくてもいいのですが・・・

゚д゚)<
なんとなーく、ヘルシーというか、ソースがほぼドレッシングだし、いいかなーと。

////////////////////////////////////////

>(゚Д゚
ちなみに魚のカルパッチョは日本発祥で、本来は生の牛ヒレ肉のイタリア料理だそうです。

;゚д゚)Σ
なんと!?日本の魔改造文化がこんなところにまで!

>(゚Д゚
牛ヒレ肉には香辛料やオイル、さらにチーズとかトリュフとかかけちゃうらしいよ。

゚д゚) ヘー
それも美味しそうだなー。生牛肉はちょっと自信ないから、ローストビーフとか使えばいいかな。

>(゚Д゚
トリュフは金額的に無理なので、せいぜいトリュフ塩とか・・・

# 死ぬ前に 食べてみたいな トリュフ塩

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0