So-net無料ブログ作成

ちょっと冷めた牛そぼろのお弁当って、なんであんなに美味しいんでしょう。 [半額ごはん]

20170522_gohan_320240.jpg
゚д゚)<
牛ひき肉のそぼろは、ひき肉が安い時に作って、数回分のおかずにします。

>(゚Д゚
そぼろって、ご飯と一緒に口に入れるせいか、見た目の量より『肉食べた!』って気になるのがイイね。

゚д゚)<
牛そぼろ、私はアツアツご飯より、弁当にしたほうが好きです。

>(゚Д゚
冷めたご飯との相性が抜群ね。

゚д゚)ノ ̄\⊆⊇/ ジュー
ちなみに、そぼろにする時でも、ひき肉は塊で焼いていくと美味しいよ。

>(゚Д゚
フライ返しでフライパンに肉塊を押し付けるように、広げていくのね。

゚д゚)ノ ̄\ΞΞΞ/ ジュワジュワ
肉を押し押ししてペッタンコにして焼いては、全体を大きく返して分断していくのを繰り返すと、次第にそぼろになります。

>(゚Д゚
肉全体の色が変わったら、キッチンペーパーなどで油を取ります。そのあと調味料をIN。

゚д゚)ノ ̄Λ ベトベト   ̄\ΞΞΞ/
ここで油と汁っけを取ると、後の調味料が染みやすくなります。油の残し具合は、好みですけど・・・

>(゚Д゚
生肉状態からそぼろにしようとコネコネすると、肉が細かくなりすぎて粉っぽくなるのよね。

////////////////////////////////////////

゚д゚)<
牛そぼろの作り方は、大別して二通り。『焼肉タイプ』か『佃煮タイプ』。

>(゚Д゚
『焼肉タイプ』は先に肉に火を通してから、調味料を染み込ませます。『佃煮タイプ』は生肉時から調味料とともに加熱してコネコネします。

゚д゚)<
『焼肉タイプ』は行きつくと、先に肉を茹でちゃうらしい。

>(゚Д゚
確かに。油も灰汁もとれて、上品な味になりそう。

;゚д゚)<
でもなあ・・・、ひき肉を茹でた鍋と、肉をあげたザルと、汚れ物が多くなっちゃうのがなあ・・・

>(゚Д゚
そういう手間暇を惜しまないところが、美味しい料理を作りたいという意識の表れなのでは。

;;゚д゚)<
牛そぼろ、通販で買っちゃっていいですか・・・

>(゚Д゚;
もうちょっと、がんばれよ・・・

# いろんな「ご当地牛」のそぼろがあるんですねえ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0